×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


e'tude prologue


郡司 達哉




【1回目】
最初は郡司だろう!と、PC/SSの攻略集を脇に出し出し読み込む。
音楽は録り直ししたようだけど結局変わってないのね〜。
そしてOPはキャラ選択後に流れるようになってる!!
ほぅ〜。(じっくり聞く)
取り合えず、微妙なキャラソンではない。(PC/SSがそう・笑)
でもあのメロディーが流れると、つい口ずさみ全て歌えてしまう私。(爆笑)
そ・し・て。
PC限定だった那智くんのスチルがっ……!!
うわぁ〜vVと浮き足立ちながら進める。
ここまで心臓がドキドキしながら始めるのは初めてです。(笑)
ていうか何でドキドキ言ってんの!(笑)

開始して「…あれ?」首を傾げるワシ。
キャラに対応したアイテムを拾って、その数によってキャラ攻略に入るんじゃないの??
フツーに2月1日まで進む。
ここまでがゲーム・オープニングだったようだ。長いな、ずいぶん。
そして、キャラ攻略相手を選択。
最初に攻略相手が決まるのは残ってるんだね(笑)

ゲーム本編。
PC/SS版はいつ何処でイベントが起きるかメールで調べないといけなかったが、
PS2ではアイコンが表示される。
でも街MAPと濃さが被って時折すげぇ分かり難い。
思いっきりスルーしそうになる。

そしてこの1年後の設定となるリトルエイドのキャラも参加。
きっと別の人がエチュード用立ち絵を描いたんでしょう、バランスが妙です;
でもキャラクターが立ちすぎて怖い…!!!
てか、このリトルエイドからのキャラとエチュードのキャラの絡みがイイ。
笑えちゃう。
リトルエイドのキャラと達也のイベントはPS2独自なので新しいイベントが見れて幸せv
…てか瞳で沢登(女装趣味の人)を攻略したい…!!!
出来ないかな〜無理かな〜〜(ドキドキ)
リトルエイドのデータないと無理かな〜。

そして達也のイベント。
リトルエイド絡み以外全部同じじゃん…?
てか数少なくなってるような気がするんですが……。
そして夜イベント。
やっぱり萌ゆる…!!
けど、余りにPS/SSを見すぎたせいで次に聞こえる声を予想・待ってる状態が普通なので、
声が違って「おお」と微妙に驚く私(笑)

終わり。
基本的に選んだ相手をおっかけてればEDは見れる。
が。
エピローグは…?????
ないの? ねぇ、ないの??
も、もしかして・・・無いのはBADED?! 進学もきちんとさせなきゃだめか!?
てか最高に進学が面倒いよ!
どうすりゃ進学出来んのよ〜!(号泣)
昔はステータスがシステムデータに蓄積してったので2周目から楽だったんだけど。
キャライベント見ずに進学のためにひた走らないとダメなようです。
全部で3周(進学のために2周、達也攻略)したけど無理だった。
ゲーム内日数が少ないくせに、進学はシビアだなんて面倒臭いなぁ〜。

てか、私は旧作やってるから大丈夫だし、判断がつきにくいんですが。
PS2だけだと…
ゲーム的にも内容的にも薄いと思います。

そして、基本的にこのゲームは「主人公=自分」を投影するゲームじゃないです。
ので、そういうのが好きな人はムリかも〜??
因みに1プレイ(テキスト飛ばしなし)で2時間。
2周目からは飛ばして20〜40分。
基本的なストーリーはPC/SSと変わりません。



【2回目】
そんな訳で、2回目。と言う前にもう6回くらいやってるんですが省略。
ようやくPS2版のコツが分かってきました。
そのコツが分かってからの感想。

なんつーゲームバランスだよ……。

微妙なバランスさに「(笑)」も「(苦笑)」も何もつけようが有りません。
フツー、恋愛(友情)SLGだと落とすキャラを 追いかけて追いかけてナンボだと思います。
落とすキャラのイベントを見て見まくって、 ステータスあげないといけない場合は上げて。
このゲームは違います。
キャラのイベントを見るのをセーブしてミニゲームや勉強会に出ないと
進学出来ず、エピローグが出てきません。
「国立大」「テニス進学」「就職」との三択はどれか1ツに決めてずっと選択。
その上、必ずバイトと勉強会に出て
それ以外で見れる時はキャライベントを見て余った時はミニゲーム。
そうしてようやくエピローグが見れました。
微妙なゲームだなぁ…。
全部イベントを見るとエピローグが見れないなんて。

こういう面も含め、EDとエピローグ、スタッフロールも含め、
SS版を小改良して移した方がよかったんじゃ…?
と思わずに居られません。
スタッフロールもEDやエピローグの見せ方もSSが一番好きです。
因みに郡司の場合の選択は「国立」か「テニス」どちらか一本お好きな方を。

戻る

right reserved.(c)Ryo Aoba