×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




アークザラッド〜精霊の黄昏
  ・PS2
  ・SCEI
  ・戦闘シュミレーション

ちゃんとしたRPGかと思いきや。簡単なシュミレーションでした。戦闘など本当に簡単。「次にココに行け」とちゃんとテキストに出る通り進めれば、戦闘勝てるわ、ストーリーも進むわ。…な〜んて間にいつの間にかプレイ時間6時間越してました(笑)

主人公が2名いて、カーグとダークと言うのですが…。「カーグ編」「ダーク編」と別れてます。カーグ編に入る時、ダーク編に入る時に出る画像がステキ!!大好きです〜。

最初カーグ編なのですが…
戦闘中の声(順番が回ってきた時、攻撃を受けた時など声が出る)の爽やかさにビックリ。
おお!!正統派ヒーローだよ!!とか思ってしまいました(笑)
そんなカーグ、大好きですv…と、言いつつ…、戦闘のセリフが思い出せないという有様。
姐さんの「お父さんを超えられたかな」とか「手加減しなさいよ!」とか、
子供の「一味違うオイラだぜ〜」とか「コレ、食える?」とかいっぱい覚えてるくせに(笑)
正統派ヒーローという個性よりも喋り方に特徴の有る(ように聞こえた)姐さんとか、
個性タップリの子供の方が印象が強いのでしょう。

ダーク編は…もう。入って、CGアニメ(?)が入るのですが。
ダークのバストショットで、ダークの顔の前辺りからの俯瞰…で腰辺りを写した画面でダークの腰にベタぼれ。
そう、私は腰フェチです(笑)
そして、戦闘。この人の戦闘は…と言うか、声が素敵。 攻撃回避時の「遅いっ!」とか。
その時、上半身を後ろに移動させて攻撃をかわすのですが…その時の足のチラリズムに負け。
しかも回避ステータスが高いのかよく回避してくれるもんでもう…。
その度に現れる太腿に「げふふ…」と、食堂のおばちゃん(C:忍たま)の声で妙な声がしてるとかしてないとか(笑)
しかも、その回避時に!腰布がヒラリと揺れるのですよ!!もう、最高ですね!

ダークに萌え萌えし、ベベドアちゃん(名前うろ覚え)の動きと声にめっさ心揺さぶられたプレイでした。

あの花婆(酷)なんて説明書に載せなくていいから、このコ載せようよ!って位ヤラれました(苦笑)
だって、婆ちゃんよりも可愛いコが〜! 歩く動きもかわいければ、攻撃方法も魔力使用時も可愛いv
歩く時に引きずっている人形でぶっ叩くんですよ!コレが花婆ちゃんの攻撃よりも強いもんで。
どんな握力してるんですか?!みたいな(笑)

やはり、カーグ編よりもダーク編に力が入ってるなぁと思う今日この頃。
イヤ、レベル上げ(実はレベル上げしなくても話は進められる…)の回数にしろ、道具の揃えようにしろ(笑)

今回のプレイのHITセリフ。
敵のリーダー「(カーグは)青い服来たチャラチャラした男だ」
カーグ「…チャラチャラ…?…失礼な(完全なうろ覚え)」

やっぱチャラチャラしてたんだ、カーグ!!(爆笑)



うふふふ… (ベベドア調に)

良いですねッ!やっぱダーク編は!!!ダークにメロメロです!
攻撃回避時に左脚だけでなく、右脚が見えた日にゃあ…って違う(笑)
以下、ネタバレ爆発↓

今回は、ダーク、母親と会いました。ダークを庇い敵の銃弾に倒れ。「あなたには苦労をかけて…」と言い死んでいく母は、「愛してます」と最期の言葉。そして、泣き崩れ、「憎んでいるんだ!!俺がおまえを殺すまで死ぬな!!」とダーク。・・・そして「母さんっ!!!」でダーク編終了。 ・・・思いっきり!想像通りですねぇ。でもイイんです!凄くいいんです!!(笑)

↑以上

RPGと銘打って売られたのかもしれないけど、どうみても戦闘シュミレーションしかも初心者向け。それでもプレイは丸1日越えました。まだ半分くらい残っている筈です。





いつの間にか最終章の1ツ前まで来ていたようです(笑)

今回の見物は…
カトレアさんの変身、これに尽きるでしょう。変身時のイベントより。
カトレア「わらわはカトレア。この姿では初めてお目にかかる。花の美貌の妙齢200歳じゃ」(省略+うろ覚え)
声も出ない男性陣。やはりココで騒ぐデルマ。
最期に、どもりながらも出発を告げるダーク。
まぁコレも笑いどころといえば笑いどころなのですが…ツッコミどころはココではなく。

ここで発したヴォルク(狼男)の唯一の言葉。

「………美しい…」


あんた、既婚だろう!!!人間に殺された妻の怨みはいいのか!
さては、種族が違うものの一目ぼれですかっ?!(待て)
賢者と言われる知識が売りのカトレアと高い戦闘能力が売りのヴォルク。
植物の化身と狼さん。中々良いペアじゃないですか〜!(色眼鏡入りすぎ)
まぁ、イベント直前の
「このまま辱めを受けるなら死んだ方がましじゃ」
「戦闘能力が変わらなければ、姿が戻ってもかわらんだろう」
と言う会話もあって萌え萌えだったのですが。

コレがあって以降、攻撃と回復の2人でグループを作る時、ヴォルクとカトレアをセットにすることが多くなりました(笑)回復した後に出る台詞で「ふん、余計なことを…」なんてヴォルクが言ったもんじゃ
「くぁわいい〜!!照れてるよー!!きっと嬉しくて堪んないだなっ」
とか思ってしまう私は、そうとう頭がいかれてます(笑)




確かカーグ編最終章。
思いっきり、初めて闘技場で遊んでました(笑)

チビ王子の出生が分かったとこまで進め。
地道な経験値あげに飽きたので、世界同盟(?)のある町の闘技場行って遊んでました。

楽です。

これまで1回も闘技場に行ってなかったので最低ランクからしてったのですが、経験値が凄いわ、敵は弱すぎだわ。
最高です。レベルが19〜27で行ったのですが、凄く上がりました!
経験値稼ぎ&SP稼ぎにはもってこいでしょう!しかも、アイテム手に入るし〜。

てか、2段階目(真ん中の)をしてたら、15回勝ち抜くのに1時間かかりましたf(´□`)
戦闘自体は楽なのですが、流石に。 飽きます。

今回の印象。 タチアナさんのレベルUP時のセリフ。
「私を見て!!!!」を聞いたんですが…。
次に、攻撃した後のセリフを2回続けて聞いたのですよ。

「快っ感…!」
「とってもハイな気分なの!」


ちょっと、せくしぃですねッ!(興奮)

※頭イってます(笑)



チークベックだか言う裏キャラゲットに行ってました。
闘技場で選べるコースを最後まで勝ち抜くと得られる商品についてくるんですが(違)。

999個有った精霊石を400個にまで減らして、最後までいきました!!
しかし…弱いタチアナとガンツで行ったら死にました…(号泣)ここまで頑張ったのにッ!
と言うか、最後の戦闘は初対面の強い敵だったのです。今までと同じだろう〜と、楽に考えてた私は破れ…
今までチークベックにかけた2時間半(マジでかかったこの時間)はレベル上げだけに費やされた事に…(T◇T)

ムカついたので、闘技場の有るカテナは滅ぼしてやりました。(爆笑・PLAYした人ならドコのシーンか分かる筈)

ディズバルト(?)閣下の若い頃に萌え。
何で、この姿のままフケないんだっ!!


黒髪サラサラストレート。しかも、民のために熱血する若き軍人。
いいですね〜!顔が見れなかったのが残念です。

と言うか、↑がどうしたら、角刈りに…(号泣)

そして、最終決戦。 は、明日で。



あの後ずーっと、レベル上げしてました(笑)いえ、前のセーブデータに遡ってです。
と言っても、カテナは滅ぼしてしまったので。カーグチームは寺でチマチマと修行し。
飽きたのでダークチームに移行。 ダークチーム、初の!闘技場です(笑)
お陰様で、レベルは19→29の低レベルです(苦笑)

こっちは、ちょこが仲間になる闘技場しか、もう行けないので、ちょこを手に入れに行こうと思いつつ…。
やはり、愉快なコトが起きました!

闘技場で戦いをするには、お金を払うのですが。
私は最初に「ヒカリ苔」と「黒の護符」を6ツずつ買ってたので、お金が底をついたため…
ちょこが仲間になる町の近くで戦ってました。敵が弱いです。弱いです!
あのカトレアさん(※攻撃力が低い)でも何とか倒せるくらいで…。

そして。ようやく、レベルが上がるカトレアさん。 「美しさは強さと知るが良い!」とふんわり回って見せ。

回る場所が問題なのですよ!!(興奮)

ヴォルクのドまん前なのです!

変身イベントで「美しい…」と二の句を告げなかったヴォルクの、ドまん前でですよ!?
どの位、ドまん前かと言うと…人の入る隙間が無いくらい(笑)ピッタリ並んでます!

しかも。レベルがあがったすぐ次に回ってきたヴォルクの番。
「ウォォォォォ!!!」と、何回も1ツの敵に斬撃を繰り返すヴォルク。

そう!あれだけ戦いで多用してても滅多に起きないヴォルクのクリティカル攻撃が出ました(爆笑)

さては
カトレアの舞に興奮したんですねっ!?(爆笑)

……色メガネ、入りすぎです(爆笑) でも、凄くタイミングよすぎで。



久しぶりの精霊の黄昏プレイ日記です。「書いていない間、してなかったのか?」って?いえ、してました(笑)

勿論、ちょこをGETしてレベル上げをほくほくと。
LVがあがるごとにどんどん1勝ち抜きにかかる時間が少なくなって良いですな。
…とは言え、飽きてくるレベル上げ。レベル上げしながら、衣装でも作りたいと思います…(笑)

と言うか、ちょこ。 色んな意味で強いですな!

増強しなくても半分の確率をもつクリティカル発生率、装備で落ちるとはいえヴォルクの次をいく速さ…。
総合的に言えば、こいつが一番強いんだろうけど…
基本的に私はクリティカル発生率は強さに入れない人なのでヴォルクが一番です。私の中で(笑)

ってそれを言いたいんじゃないんですよ!!

声がマジ強烈。

初めて聞いたとき「なんだ、この声」って思いましたもん!
「ちょこ、つよいんだからね〜!」とか「〜もん!!」とか聞いてると
頭の中が「もう、どうにでもしろや」な感じになってきます(笑)

文章だけじゃ分からないだろうけど、あれは一見(?)の価値あり。マジで強烈。
強烈なんてもんじゃ済まないくらい強烈。ガタガタガタって崩れ落ちていくような感覚を是非味わって下さい(笑)



←戻る